未分類

マンションのトイレ工事

皆さんこんにちは、オオサワ創研の秋山聡です。

トイレ工事はリフォームの中でお問合せの多い箇所ですが、実は戸建ての場合とマンションの場合では、給水や排水、建物の構造体の種類等により、施工方法や交換するトイレの種類が変わってきます。

今回は、そんなトイレ工事でも少し難しいマンションでの施工についてお話したいと思います。

壁排水

トイレのリフォームでまず確認すべき箇所が、排水管と給水管についてとなります。

排水管が床から立ち上がっている場合(配管自体を目で確認が出来ません)を床排水と呼び、写真の様に壁から出ている場合を壁排水(床上排水)と呼びます。

給水管についても、同様に床給水と壁給水があります。マンションの場合では、特に排水については壁排水を採用している事が多いのではないのでしょうか。

壁排水は、排水管の角度等によりトイレの種類が変わってきますので、トイレ選びで気を付けるべき点の1つです。

また、トイレ工事の排水については排水の種類だけでなく、排水芯という床や壁から排水配管の中心までの距離を調べなければいけません。この排水芯によっても付けられるトイレが限られてきます。

 

そして、マンションでのトイレ工事が戸建て住宅と比較し、難しい点が、工事の際に構造体に関係する施工が出来ないことになります。よって既存の排水や給水を使った施工が必要になります。

 

次回は、実際のマンションでのトイレ工事の施工写真と共に工事についてお話をしたいと思います。

 

当社には経験豊かなスタッフが在籍おりますので、ご不安な点がありましたら、何なりとご相談下さい!

 

 

 

株式会社オオサワ創研 広店 0120-96-8490

 

  • Webでのお問い合わせ
  • 住宅・リフォームに関するお問い合わせはこちら 0120-96-8490